hohostudy’s blog

学んだり悩んだりしたことを還元する

しまぐらしと私

 

しまぐらしは2年以上前からiPhoneで、おそらく去年からAndroidで利用開始されたゆるく繋がるSNSです(某青い鳥を改善したようなイメージです)。

 

  • かんたんな説明
  • 共感した欄が他者からは見えない
  • なにより字体が可愛い
  • 流す対象を選べる
  • かわいい日記機能としても
  • とにかく民度が高い
  • さいごに私の体験

 


かんたんな説明

250文字まで打てます。しまぐらし独自の絵文字(“けいせん”を変換することで出てきます)を使えたり、ギフトを贈りあったり(ギフトのお礼に夜流れ星を送れます)、DMの欄(瓶を拾うといいます)では可愛いスタンプを使えます。

フォローフォロワーといった概念がなく、しかし全員がそうというわけではなく、流れ着かない瓶もあったり24時間が過ぎると消えていくというゆるい仕様です(仲良くなると“しまとも”になれ、瓶がしまともの欄に出てくるようになってるみたいです)。

ホーム画面は成長要素があり、波の音と時間帯によりギター(成長してオルゴールも選べる)の曲が変化します。

アバターの着せ替えも種類が豊富でいまも定期的に更新されています(管理人さんいつもありがとう)。


共感した欄が他者からは見えない

どれにいいね(共感という)したか分からないので、「あの人にはいいねしてるのにこっちに来ない」や「返事はしないのにいいねはしてる」という心理的ストレスがない。

なので、私は眠れない夜にでもしまぐらしの流れてくる瓶(TLのこと)に共感しまくりです。

もちろん共感した人には分かりますので、お礼(感謝)にしゃぼん玉を送れます。これも匿名しゃぼん玉なので、「あの人から感謝のしゃぼん玉が来たのにこの人から来ない」心理的ストレスがないんです。


なにより字体が可愛い

女性が喜びそうなフォントですべて書き表されています。すべてというのは全てです(笑)。広告までもなのです。

つい最近までしまぐらしには広告は流れてきませんでした。しかし、管理人さん(もぐらさんといいます)が運営が難しくなってきたようで、今は管理人さんの選別した良広告だけが可愛いフォントで流れてます。

しまぐらしのTLで、「世界観が崩れてなくてもぐらさんの努力を感じる、ありがとう(^^)」という感想も広告導入時、流れてました。

可愛い字体で管理人であるもぐらさんのしまぐらし通信も毎回癒されてます。


流す対象を選べる

仲良くなってしまともになると、私なんかは「さっき流したのにまた流すとうるさいかな」と思い、“しまとも以外”で流すときが結構あります。青い鳥だと容赦なくTL(@tos機能もありますが)に流れてしまうので、この機能はとっても好きなんです。

ちなみに男女でも分けて流せるので、月のものの痛みを流しても構わないのです(女性にしか伝わらないですよね)。

どうしても流せる内容じゃない(重い内容や、皆が不快になってしまわないか不安な時といった)瓶は、ひとりごと機能を使って流せます。便利ですよね。


かわいい日記機能としても

共感した瓶と流した瓶はずっと見られるのですが、自分の流した瓶はカレンダーに残ります。

つまり、自分が過去に何を思い、悩んだり考えたりしていたかを記録する物としても使えるのです。日記は自分を見つめ直せますよね。これは青い鳥にはありません。しまぐらしは月毎にヘッダーを自分で作れます。

誕生日を登録しておくと良いことがあるかも?


とにかく民度が高い

例えば管理人さんであるもぐらさんが、クリスマスには島(ホーム画面)をクリスマス仕様にしたり、贈りあうギフトをクリスマスのプレゼントのするだけで、しまぐらしのTLでは「もぐらさんありがとう」といった言葉が飛び交うんです(季節・イベント毎にいろいろしてくれるんです)。それに伴い自分も穏やかな気持ちになることもしばしば。

あと、基準がまだ分からないのですが「ほっと」に入った瓶はみなの気持ちがホッとできるものばかりなんです。


さいごに私の体験

私が「病気で休んでいて不安だー!」と流した瓶をある島人さんが拾ってくれたんです。

「これからの人生のために休んでいたのかも。休むことも大事ですよ。」と。

私はしまぐらしをしてて良かったと最初に思った出来事です。「未来は明るいかもしれないと思えるようなお返事ありがとうございます。休んだことを悔やまないようにしたいです。」とお返ししました。

いま物書きをイキイキとしながらしているのはその島人さんがいてくれたおかげです。本当にありがとうございます!


これからもしまぐらしを愛用していき、応援していきます!さて、そろそろ島に戻ろう(^^)